韓国料理のグルメと旅行

代表的な韓国料理・韓国グルメ

韓流・K-POPブームの影響なのか、最近韓国料理屋さんがすごい勢いで増えてきているように思います。コリアンタウン等もあり、週末には人が押し寄せるほどの人気ですが、最近では韓国料理屋さんが増えているおかげでコリアンタウンまで足を運ばなくても韓国料理が食べられます。代表的な韓国グルメと言えば、ピビンパ・クッパ・キムパ・サムゲタン・キムチチゲ・スンドゥブチゲ・チャプチェ・ナムル・ケジャンなど挙げればキリがないほど様々な物がありますが、なかでもサムギョプサルは専門店が多数できるほどの人気ぶりです。

サムギョプサルとは、豚の三枚肉(バラ肉)を使った焼き肉のことで、厚めにスライスした三枚肉を表面がカリッとするまで焼き、食べやすい大きさに調理用ハサミでカットした後にコチュジャンやごま油をつけ、ネギのサラダやキムチ等と一緒にサンチュやエゴマの葉で巻いて食べる料理のことです。
日本の焼き肉屋さんでは、客が各々で肉を焼いて食べますが、韓国料理屋さんやサムギョプサル専門店では店員さんが肉を焼き調理用ハサミでカットした後に食べごろまで教えてくれます。また、初めてサムギョプサルを食べる際には食べ方も教えてもらえます。食べ方がわからなくても店員さんが焼いてくれ、親切丁寧に教えてくれますので、気軽に食べに行くことができます。