韓国料理のグルメと旅行

辛いのが苦手なグルメも大丈夫、韓国料理

辛いのが苦手な方にとって、韓国料理はハードルが高いと思われるかもしれません。
しかし、辛いものばかりではなく、奥深い味わいが多い料理と言えるのではないでしょうか。ぜひ、色々とチャレンジしてグルメの幅を広げてもらえたらと思います。

まずサムゲタンが挙げられると思います。一羽まるごとの鶏肉の中に、もち米やなつめ、朝鮮人参や栗などを詰め、ことことじっくり煮込んだ料理です。
自分で塩味の加減がつけられますし、辛さはまったくありません。滋養強壮にもよいので、あえて暑い夏の時期にも食べられるものとして知られています。似たような感じですと、牛肉でだしをとったスープ、ソルロンタンがあります。こちらは白濁したスープで、同じく辛さはなく、牛のしっかりしただしを味わうことができます。

それ以外にも、豚の三段バラを焼いたサムギョプサルも有名ですよね。辛い味噌や、青唐辛子を一緒に食べないようにすれば、お子さんでもおいしくいただける料理です。
タットリタンという鍋料理もあります。サムゲタンに近い感じですが、こちらはもち米が入っておらず、もっとシンプルにいただくことができます。ニンニク醤油にコチュジャンを入れたタレをつけて食べるのが一般的ですが、こちらもコチュジャンを入れなければ辛くはなりません。ぜひぜひ韓国料理に、チャレンジしてみてください。